富士見パノラマパラグライダースクールでこれらの技能証を取得するには次の各コースを順番に受講する必要があります。
いずれのコースも有効期間内であればフライト回数は無制限となっています。実際のフライトに当たっては、コース料金の他に、スキー場のゴンドラ使用料と施設使用料¥1.000が必要となります。 
 
本格的にパラグライダーを始めた方が、高々度フライトを目指して、パラグライダーの基礎技術を習得していくコースです。このコースの一番の目標は、安全なテイクオフとフライトそしてランディングの基礎を身につけることです。
 
富士見パノラマの山頂テイクオフからのフライトを楽しみながら、安全な飛行技術を習得していくコースです。
このコースの目標は、繰り返しのフライトの中で、自分自身の判断でテイクオフからランディングまでを行えるようになることです。
 
パラグライダーパイロットして一人前の知識と技術を習得するコースです。このコースで憧れのパイロット証を習得します。このコースの目標は、サーマル条件を伴うコンディションでフライト出来る技術を身につけ、より幅広い条件でフライトして安全にランディング出来る技術を身につけることです。
 
 
 
富士見パノラマパラグライダースクールは、日本パラグライダー協会(JPA)に加盟して、JPA技能証を発行しています。日本パラグライダー協会(JPA)の発行するパラグライダー技能証には次のものがあります。
 
 
パラグライダーパイロットとして一人前のフライヤーになる為には、最初にベーシックパイロット証を取得し、その後技術レベルの向上に合わせて学科試験と実技試験を受けてプライマリーパイロット証そしてパイロット証までを取得します。
パイロット証を取得することで、日本各地でフライトすることが可能となります。その後、より高いレベルを目指す方はエキスパートパイロット証を取得することで、ワールドワイドに通用するより高い技術と安全技術を身につけることが出来ます。
       
 

  

お知らせ体験コースライセンスコースエリアガイドエリア日記掲示板

ツアーレポートリンクお問合せ明日の天気
トップページ